エンジンからキュルキュル音・・・・はしていないのにファンベルトにひび割れが発生していました。アシストをするベルトです。切れたら大変です。 ズスキ ワゴンR(MH55S) 茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 中古車 新車

query_builder 2024/06/08
ブログ
自動車

おはようございます。長妻です。今回は車検でお預かりした

スズキのワゴンRの整備についてになります。走行距離から

ファンベルトの交換時期ではと思ってはいたのですが、特に

キュルキュル音などの異音はしていませんでした。

エンジン

上から確認をした感じでベルトに異常はみられません。次に

タイヤとカバーを外してエンジン下部からベルトの裏(溝)

を確認していきます。特にエネチャージ付きのお車はベルト

でエンジンの回転をアシストしていますのでベルトに大きな

負荷がかかります。劣化したまま使用するのは危険です。

ベルト

下から点検するとひび割れが確認できました。ここまで

劣化していてもキュル音がしないんですよね。ダブルで

オートテンショナーがあるので、張り調整が優秀すぎる

のかもしれませんね。

ベルト

取り外したベルトを確認すると思ったより劣化していました。

数ヶ所のひび割れがあります。

ベルト

ファンベルトと同時にエアコン(Wポン)ベルトも交換を

させていただきました。このベルトは張り調整ができない

ストレッチベルトです。基本的には切って取り外してから

専用工具で取り付けます。今回は切らないで外れましたが

再使用はできません。伸びてしまうからです。

ベルト

ファンベルトとエアコンベルトを取り付けました。プーリーと

溝が合っている事を再度確認してからエンジンを始動します。

今回のエンジンは人力の張り調整はありません。異音がしたら

オートテンショナーの不良による張りの緩みが疑われますが、

特に異常はありません。ベルトが切れる前に車検でお預かりを

出来たのが良かったです。これで安心してご利用できますね。

ありがとうございました。

NEW

  • CVTオイルを純正(ホンダ HCF-2)で交換をさせていただきました。当店にはオイルをろ過する専...

    query_builder 2024/07/09
  • バモスやアクティーでエンジンオイルのドレンボルトを外す事が出来なくなった時(ネジ山崩れなど)は、...

    query_builder 2024/07/04
  • 失火によるエンジン不調(ブスブスする)になる前にプラグ交換のご依頼をいただきました。イグニッショ...

    query_builder 2024/07/01
  • プラグホール内部にエンジンオイルが浸入していました。プラグがオイルに浸かっているからか、アイドリ...

    query_builder 2024/06/29
  • エンジンから僅かですがキュルキュル音がしています。補機ベルトの張りが緩くなってる様です。今後の為...

    query_builder 2024/06/25

CATEGORY

ARCHIVE