代車のルークスをさらに整備しました。CVTオイルはまだ交換時期ではなかったのですがストレーナーを含めて交換しました。 日産 ルークス(ML21S)=スズキ パレット(MK21S) 茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 中古車 新車 

query_builder 2023/05/23
ブログ
オイルパン

こんにちは、長妻です。今回は日産のルークスのCVTオイルの

交換とともに行った整備について書かせていただきます。距離が

伸びたお車のミッションオイル交換は故障のリスクがあります。

新油が汚れを落とす事で逆に油路を詰まらせる事があるんです。

トルコン太郎という透析の様な性能の機械もありますが当店には

ありません。そんな中で気になっていた整備があります。

オイルパン

ミッションにもオイルパンがある車種限定になりますが、内部の

清掃とストレーナーというゴミ取りの部品を交換する方法です。

今回はCVTオイル交換のみをしていた代車のルークスでこれを

実践したいと思います。

オイルパン

CVTオイルを抜いてオイルパンを取り外します。

P1020948

削れた鉄粉が磁石に吸着されています。

P1020951

オイルパンと磁石を清掃しました。

ストレーナー

ミッションの油圧回路に入る前のオイルから鉄粉を取る為の

ストレーナーも交換をしていきます。バルブボディー周辺も

パーツクリーナーとエアブローで清掃しました。タオル等は

毛が付くので使ってはダメです。毛でも故障します。

ストレーナー

ストレーナーを取り付けたら・・。

オイルパン

オイルパンのパッキンも交換して取り付けていきます。

フィルター

更にミッションの側面にあるオイルフィルターも交換をしていきます。

フィルター

カバーの内部にフィルターが入っています。

フィルター

色が全然ちがいます。鉄粉や汚れで目詰まりをしている感じです。

さすがに15万キロ近いですからね。

自動車

新しいCVTオイルを入れて試乗をしてみました。故障をしていた

訳ではないので大きく乗り心地は変化しませんでしたが、加速感が

安定した感じです。大切な事は今後の故障リスクを下げれた事です。

過走行車のCVT故障は結構多いですからね。ここまで整備をすれば

長く乗れそうです。ブログを読んでいただきありがとうございます。

※今回のルークスはパレットのOEM車です。スズキ製造です。

NEW

  • エンジンからずっとキュキュキュ音がしています。ファンベルトが劣化していました。このエンジンに多い...

    query_builder 2024/06/17
  • 車検でお預かりしたお車のロアブーツやタイロッドエンドブーツを交換しました。どうしても劣化するゴム...

    query_builder 2024/06/12
  • エンジンからキュルキュル音・・・・はしていないのにファンベルトにひび割れが発生していました。アシ...

    query_builder 2024/06/08
  • 最近、購入したばかりのお車の様です。暖機後にリザーブタンクから冷却水が溢れてきました。このままだ...

    query_builder 2024/06/01
  • ハンドルを切るとカタカタと音がする時があると伺いました。必ずする訳では無いのが悩ましいです。この...

    query_builder 2024/05/20

CATEGORY

ARCHIVE