見積もり作成の為に試乗をしてみるとタイヤの回転に合わせてウォンウォンと唸り音がしていました。何か異常がありそうです。この音の原因は?  ホンダ バモスホビオ(HJ1) 茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 中古車 新車 

query_builder 2023/01/28
ブログ
車体

こんばんは、長妻です。車検でホンダのバモスホビオをお預かり

しました。当店の車検をご利用いただくのは初めてなのでお車の

状態が分かりません。リフトで持ち上げる前に試乗をしてみると

タイヤの回転に合わせてウォンウォンみたいな異音がしていました。

ベアリング

工場に戻ったら、お車をリフトで持ち上げて診断を進めます。

前輪を手で回すと回転抵抗があってスムーズに回転しません。

2WDのバモスは後輪駆動なので前輪はキレイに回転しないと

おかしいです。回転軸のハブベアリングのガタみたいですね。

結果として車検整備の作業の1つとして右前のハブベアリング

交換をする事になりました。見積もりを連絡してOKとの事。

工程は省きますが足廻りを取り外してオレンジ丸の位置にある

ベアリングを油圧プレスで抜いていきます。

ハブ

ホンダ車はベアリングの交換工程でハブ側にベアリング片が

残る構造です。ハブも交換をすれば簡単なのですが部品代が

かかります。再使用する為にベアリングを抜いていきます。

オレンジの所に工具を掛けたいのですが隙間がありません。

ベアリング

なのでグラインダーでベアリング側面を削って工具を引っ掛ける

溝を作っていきます。完全に切らない様に少しずつ削ります。

ベアリング

作った溝にベアリングプーラーを掛けてベアリング片を浮かせます。

ベアリング

ベアリングが浮いたら下の溝に工具を掛け直します。ここが重要。

自分で削った溝は水平では無いので途中で抜けなくなってしまうと

大変だからです。斜めに食い込んだら抜けなくなっちゃいます。

ハブ

これでハブが再使用できますね。

ベアリング

外したベアリングを工具代わりにして新品のベアリングを

油圧プレス機で圧入して行きます。

プレート

忘れずにバックプレート(水色で囲った部品)を取り付けます。

続いてベアリングの穴にハブを圧入していきます。工具を掛ける

位置を間違えると新品のベアリングが分解するので要注意です。

真っすぐに慎重に作業を進めます。後は元通りに足回りの部品を

組み付けてここの整備は完了です。

ブーツ

その他にもヒビ割れをしていたロアアームブーツを交換したり。

ブーツ
ブレーキ

リヤブレーキのオイル漏れや固着の点検をしつつ清掃したり。

ブレーキ
エアクリーナー

エンジンのエアクリーナーを交換しました。


エンジン

エンジンオイルやATF、ブレーキオイルも交換時期でしたので

作業をさせていただきました。サイドスリップ調整と完成検査を

実施して車検の完了となりました。ご利用ありがとうございました。

NEW

  • ぱっと見は大丈夫でしたがよく見るとラックエンドブーツが切れていました。異物や雨水の侵入によるパワ...

    query_builder 2023/03/11
  • 駐車場に何かが垂れているとの事で入庫。冷却水が減っていますがラジエーターやウォーターポンプには異...

    query_builder 2023/03/06
  • 引き取りにうかがったお車の加速が悪くてエンジンも不調気味でした。プラグを確認してみると・・・。フ...

    query_builder 2023/03/01
  • ハンドル操作を軽くしているパワーステアリング装置のポンプからオイル漏れが発生していました。このま...

    query_builder 2023/02/22
  • ゴム部品は経年劣化しますのでいつか必ず交換が必要になります。ロアアームやタイロッドエンドのブーツ...

    query_builder 2023/02/14

CATEGORY

ARCHIVE