エンジンから変な臭いがするとの事で来店。オイル漏れを心配されていましたがラジエーターから冷却水が漏れていました。  ホンダ ライフ  茨城 守谷 車検 点検 修理 中古車

query_builder 2021/08/20
ブログ
自動車

おはようございます。長妻です。暑すぎて身体がバブルスライムの様になりそうです。

今回、当店で修理をさせていただいたお車はホンダのJB1型のライフになります。

軽自動車の規格が変わり、サイズを従来より大きくできる様になってから発売された

ホンダの最初の軽自動車です。僕もディーラーにいた時に新車を見た時は驚きました。

大きくて軽自動車に見えなかったですもん。当時よく整備していた軽はトゥデイです。

そのエンジンを使って作成されたJA4のライフも小さかったですからね。

初期型はさすがに今現在は見かける事は少ないですがJB1型の後期のライフは今でも

結構走ってますよね。後期型はエンジンが強いので整備していれば乗れますしね。

そんな名車ですが最近修理する事が多くなった部品があります。ラジエーターです。

ここ2、3年の間に過去に販売して現在もライフをご利用している方はほぼ全員です。

走行距離もバラバラですので部品の経年劣化による交換時期が来ていると感じます。

今回のお客様もエンジンから臭いがするのでオイル漏れではと心配して来店されました。

点検をしてみるとラジエーターの上部から冷却水が漏れていました。


ラジエーター

写真の下の方にあるのがラジエーターです。周囲に緑色の冷却水が浸み出しています。

冷却水は凍結しない為の成分の他に漏れた時に異常がわかる様に色と臭いがあります。

蒸発すると甘い臭いがします。また、緑や赤の色がついていて垂れると目でわかります。


※中央の太いホースがアッパーホース、左の白いのがリザーブタンクです。

ラジエーター

始めにラジエーターの下にあるドレンコック(写真中央)を外して冷却水を抜きます。

ATFクーラーホース(2本)、アッパーホース、ロアホース、リザーブタンクを外して

カプラーを抜いてからラジエーターファンをシュラウドごと取り外します。

最後にブラケットを外してラジエーターを車体上方に引き抜きます。


※右の大きなホースがロアホース、左右の小さいホースがクーラーホースです。

ラジエーター

ラジエーターを取り外しました。

ラジエーター

アッパーホースが付く部分に劣化による変色と割れが発生しています。

ラジエーター

アッパータンクも劣化による気密不良で冷却水が出てきてしまっています。

この場合はアッパータンクの交換だけは基本的には出来ません。

今回はラジエーターASSYを社外新品で交換させていただきました。

ラジエーター

ラジエーターを交換して冷却水のエア抜きを行います。もちろん外した部品は

すべて元の状態に組み付けてあります。と、ここで問題が発生しました。

ラジエーターファンが作動する水温になってもファンが回ってくれません。

このままでは水温が上がり続けてオーバーヒートになります。

エンジンを止めてファンの点検と水温センサーの点検をします。


ファンモーター

この写真はシュラウドごと外した時のラジエーターファン(モーター)になります。

このファンは冷却水の温度が高くなった時とエアコンスイッチを入れた時に作動します。

前にブログで書いたセレナと同じでラジエーターとコンデンサーが共用で使用しています。

来店時はラジエーターに水が入っていなかったので水温での作動テストは出来ません。

少しの間だけ診断の為にエアコンを作動させた時はファンは確かに回っていました。

また、配線やリレーも正常という事になります。電気が来ているのですから・・・。

車側のカプラーを再度外して電圧を測定すると水温が高くなると電圧が来ています。

水温センサーは正常でファンを回す電気がしっかり来ている事になります。


ファン

またセレナみたいな状況です。叩いたら回りました。その状態でエアコンスイッチを

オンとオフを交互に入れてみるとタイミングによってファンが回りません。

水温が上がってカプラーに電気が来た状態で急いでカプラーを接続しても回りません

ファンモーターも故障している様です。お客様に現状と追加の作業見積もりを連絡。

了解をいただきましたのでファンモーターを追加で交換する事になりました。

ラジエーターと同時に作業する場合はシェラウドの脱着工賃はかかりません。

今回は再度シェラウドを取り外す事になりますが追加工賃はいただきませんでした。

シェラウドからモーターを外す工賃と部品代が追加になりました。


※念の為ですが、すべてのお車で追加工賃を無料にしている訳ではありません。

 作業慣れしていてすぐ出来る車種なのでサービスしようかなと思いました。

 何時間もかかったセレナみたいな場合は無料には出来ないです(汗)。


ファン

再度シェラウドを外してファンをモーターから取り外します。

モーター

次にシェラウドからモーターを取り外します。

モーター

モーターの交換が完了しました。再度ラジエーターに組み付けて行きます。

ラジエーター

再度エア抜きをして行きます。アッパーホース内の冷却水が出ただけなので

すぐに水温が正常に上昇してラジエーターファンも作動しました。

エア抜きの写真が同じなの撮り忘れたからです。すみません。

自動車

冷却水の漏れも完全に治りました。水温が上がってくるとしっかりファンが回って

水温も規定値に収まっています。エアコンの効きも問題ありません。

追加で費用がかかってしまった事でご迷惑をおかけしましたが無事に納車となりました。

これからも大切に乗っていただけると嬉しいです。当店のご利用ありがとうございました。


NEW

  • 夕日に照らされて光っています。かっこいいでしょ!ぜひ見に来て下さい。試乗も出来ます。  スズキ ...

    query_builder 2021/09/21
  • ブレーキディスクローターにサビがあった為、研磨をしてからブレーキパッドを交換しました。 トヨタ ...

    query_builder 2021/09/15
  • エンジン上部から側面までオイルでぐっしょり濡れてしまっています。ヘッドカバーのパッキン等を交換し...

    query_builder 2021/09/10
  • ヘッドライトが左側だけ変色しているのが気になっているとのお話でした。ヘッドライト再生システムの出...

    query_builder 2021/08/30
  • ピラーレスのスライドドアの中古車を仕入れて来ました!当店の整備基準にてしっかり仕上げてあります。...

    query_builder 2021/08/24

CATEGORY

ARCHIVE