キュル音はしていなかったのですが・・・。12ヶ月点検でファンベルトにヒビ割れが見つかりました。 ホンダ フリード(GB3)  茨城県 守谷市 車検 点検 修理 整備 中古車 新車

query_builder 2022/10/17
ブログ
自動車

おはようございます。長妻です。すっかり寒くなってきました。

今回整備をさせていただいたのはホンダのフリードになります。

ブレーキが気になるとの事で12ヶ月点検でご入庫されました。

エンジンオイルも交換時期なので作業依頼をいただいています。

エンジン

エンジンオイルだけでなくフィルターも交換時期でした。

エンジンの下のカバーを外して交換をしていきます。

カバー

そのままファンベルトの点検に進みます。下のカバーが

外れているので見える事は見えますが、側面のカバーも

外せばしっかり点検ができます。

ファンべると

カバーを取ってファンベルトの点検をしていきます。なんと

ヒビ割れが発見されました。キュル音は出ていなかったので

劣化していたとしても溝が深くなっているくらいかなと想定

していたのですが、これではすぐに交換しないと危険です。

べると

外したファンベルトです。摩耗により溝が深くなっていますし

ヒビ割れも始まっています。

ベルト

新品のベルトになります。しっかりしています。

ベルト

ベルトが切れてしまったらエンジンが止まってしまいます。

そうなる前に交換をする事ができたのは安全にお車をご使用

するうえで大きな意味がありますね。

ブレーキ

ブレーキも点検、清掃とグリスアップを行っていきます。

残量が少なければブレーキパッドの交換が必要でしたが、

まだまだ大丈夫ですね。

ブレーキ

削れたパッド粉が詰まっていた溝の清掃やブレーキ鳴きを

改善する表面のペーパー掛けを行います。キャリパー側に

ブレーキグリスを塗布して組み付けて行きます。

ブレーキ

リアブレーキもドラムを開けて点検していきます。

リヤカップ

ダストシールをめくってオイルが漏れて来ないか点検します。

左右に動かして固着が無いかも確認します。

ブレーキ

ライニングの表面や角をペーパー掛けします。ワコーズ製の

ブレーキグリスを塗布して組み付けていきます。

自動車

12ヶ月点検が終わったら書類作成と洗車をしていきます。

納車時にお客様がファンベルトが切れる前に見つかったので

点検って大切なんだねとおっしゃっていました。車検までは

持たなかった可能性が高かったですからね。良かったです。

NEW

  • エンジンからずっとキュキュキュ音がしています。ファンベルトが劣化していました。このエンジンに多い...

    query_builder 2024/06/17
  • 車検でお預かりしたお車のロアブーツやタイロッドエンドブーツを交換しました。どうしても劣化するゴム...

    query_builder 2024/06/12
  • エンジンからキュルキュル音・・・・はしていないのにファンベルトにひび割れが発生していました。アシ...

    query_builder 2024/06/08
  • 最近、購入したばかりのお車の様です。暖機後にリザーブタンクから冷却水が溢れてきました。このままだ...

    query_builder 2024/06/01
  • ハンドルを切るとカタカタと音がする時があると伺いました。必ずする訳では無いのが悩ましいです。この...

    query_builder 2024/05/20

CATEGORY

ARCHIVE