15万キロとかになってからブレーキパッドを交換する時は注意して下さい。固着は無くてもキャリパーの内部がサビていました。ブレーキが効かなくなる所でした。 ホンダ バモス(HM1) 茨城県 守谷市 車検 点検 修理 整備 中古車 新車

query_builder 2022/10/13
ブログ
ブレーキ

こんばんは、長妻です。今回はホンダのバモスを車検整備にて

お預かりさせていただきました。お仕事で使用しているお車で

走行距離がかなり伸びています。写真はブレーキパッドですが

残量が減っていてセンサーにもう少しで当たってしまいそうです。

自動車

以前、ブログに書いた事もありますがブレーキパッドを交換する

時にはピストンをキャリパーの奥に押し込まないといけません。

その時に内部にサビがあるとピストンでパッキンを切ってしまい

ブレーキオイルが漏れます。サビが引っかかってブレーキ固着が

起きる事もあります。オレンジで囲ったダストブーツをめくると

少しサビがある様です。念の為にオーバーホールをしていきます。

ブレーキ

ピストンとダストブーツを外すと内部はかなりサビていました。

これは危険な状態です。ブレーキはちゃんと効いていましたし、

オイルも漏れてはいなかったのでオーバーホールをしなかったら

ここまで悪化していると判らなかったです。

ピストン

キャリパーピストンはパッキンに当たっている部分なので

傷があるだけでもNGです。研磨をして外径が変わっても

シール不良でオイル漏れにつながるのでNG。

ピストン

ピストンは新品に交換をさせていただきます。

キャリパー

キャリパーも交換をすれば確実ですが高額です。構造的に

パッキンからオイルが漏れなければ大丈夫なはずですから

サビを磨いてみて判断をする事にしました。パッキン用の

溝がサビで狭くなっていましたので念入りに清掃をします。

キャリパー

キャリパーは再使用できそうですね。内部のパッキンと

ダストシールを交換しました。次にピストンを入れていきます。

キャリパー

キャリパーピストンは工具を使用せずに手で入れていきます。

ブレーキホースが外れて油圧がかかっていないので入ります。

この時にスムーズに入らなかった場合は整備不良になります。

もう1度清掃し直すかキャリパーの交換が必要になります。

ブレーキ9

ブレーキパッドも新品にしてブレーキを組み付けました。

ブレーキ

ブレーキ装置をオーバーホールすると油路に空気が入ります。

ブレーキオイルの交換をしながらエア抜きを行っていきます。

空気が抜けるとペダルに踏み代が出ます。これでブレーキ系の

修理は完了です。車検整備後は完成検査場で制動力を測定して

正常なのを確認しました。無事に治ってよかったですね。

NEW

  • ブレーキパッドの交換でお預かりしたお車でしたが冷却水が漏れているのが発見されました。甘い臭いがし...

    query_builder 2022/11/08
  • 足回りからカタカタ音がしています。診断の為にリフトアップをしてみるとサスペンション全体が手で揺ら...

    query_builder 2022/11/04
  • 夜にブレーキペダルを踏むとライトが完全に消灯してしまいます。昼間でも明るさが足りません。スズキ車...

    query_builder 2022/11/01
  • ブレーキ時や再発進する時にキー音やミミー音がする事があると来店されました。だんだん頻度が増えてい...

    query_builder 2022/10/31
  • 寒くなるとキュルキュル音の原因になるファンベルトの劣化がありました。エアコンの臭いの原因も診断し...

    query_builder 2022/10/29

CATEGORY

ARCHIVE