オイル漏れがあるのか駐車場が油で汚れていたとの事です。確かに足回りがオイルで濡れていました。原因はショックアブソーバーでした。  ホンダ オデッセイ(RB1)  茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 販売

query_builder 2021/06/30
ブログ
自動車

おはようございます。長妻です。気温が上がって湿度も高くで暑いですね。

今回、整備を実施させていただいたお車はホンダのオデッセイになります。

お客様から自宅の駐車場にオイルが垂れた形跡があると連絡がありました。

この時期に多いエアコンの除湿された水ではないですかとお話したのですが

どうも違う様で、紙を車の下に敷いて確認してみたら水じゃなかったらしい。

重大なオイル漏れかもしれませんので来店していただき点検をしていきます。

お車を持ち上げて点検するとエンジンやミッションにオイル漏れはありません。

しかし、足回りの周辺にオイルが付着していました。明らかにベタベタです。

オイル漏れは上部で発生して下部に向かって流れるのが普通です。そうなると

今回も左の足廻りの上部にある部品が原因です。それは何かというと・・。

ショックアブソーバー

ショックアブソーバーになります。ここからオイル漏れが発生していました。

車は路面からの衝撃を車体にダイレクトに伝わらない様に大きなスプリングで

吸収しています。ただし、スプリングだけでは伸縮をずっと続けてしまうので

ビョンビョンします。そこでショックアブソーバーを使って抑えているんです。

アブソーバーにはオイルやガスが封入されていて伸縮の力を減衰させています。

ショックアブソーバー

アブソーバーにオイル漏れが発生するとスプリングが大きく縮む様になり

乗り心地が悪くなります。乗った瞬間に車が沈む様になったりもします。

お車が路面に合わせて左右に揺れてしまうケースもありますね。

ショックアブソーバー

結構オイルが垂れていますね

足回り

オイルが垂れる原因と修理の金額の見積もりを説明させていただきました。

中古部品を使ってASSYで交換をする方法もお話しましたが、お客様的に

新品のアブソーバーにして欲しいとの事です。スプリング等は再使用をして

アブソーバーのみの交換で今回は作業を進めていきます。まずタイヤを外し

ブレーキ関連やアウトボードの接続を外して逃がします。そしてナックルや

アッパーアームの接続も専用工具を使って外していきます。

ショックアブソーバー

ショックアブソーバーの下側の部品が外れたら次は上側になります。

アブソーバー

エンジンルームにあるサスペンションASSYの取り付けナットを外します。

ボディーに傷をつけない様にフェンダーをタオルや保護テープで覆いました。

ナット

カウルのカバーの内部になります。取り付けナットが3個ありますね。

真ん中に防水キャップがあるので先に取ってからナットを外します。

ナットを取るとサスペンションが下に落ちるので注意して作業します。

アブソーバー

防水キャップを取ると中心にナットがありますが緩めてはダメです。

ショックアブソーバーとスプリングが分解してしまいますからね。

ちなみに、手前のボルトの頭に白いマーキングがありますが、実は

これが取り付け時には重要になってきます。最初からマーキングが

無かった場合は取り外す前にマーキングをします。

アブソーバー

サスペンションをごっそり車体から取り外しました。これからアブソーバーを

交換していきます。取り付け位置を合わせる為に赤ペンでマーキングしました。

白や青のマーキングは新車時からの物です。工場の人のチェックでしょう。

アブソーバー

オーバーホールをする前にスプリングが吹き飛ばない様に専用工具を使用して

縮めた状態でスプリングをキープします。かなり専用工具が曲がってきました。

もう買い替え時期かな。

アブソーバー

先ほど緩めてはいけないと書いたナットをここで取り外します。

そうすると写真の様に完全に分解されます。

アブソーバー

アブソーバー以外にもバンプラバーやカバー等の消耗品も交換をしました。

赤いマーキングに位置を合わせて組み付けます。最後にナットを締めます。

スプリングを縮めていた工具をゆっくり広げてオーバーホール完了です。

足回り

アブソーバーを交換したサスペンションASSYを組み付けていきます。

手前のボルトの頭に脱着前と同じ白のマーキングがある事を確認します。

あのマーキングは車体とサスペンションの位置合わせになっています。

基本的にずれた位置では3本のボルトが穴に入らないはずですが無理に

入れたりすると全体がずれて危険です。※写真は取り外す前のものです

足廻り

元通り部品を取り付けていきます。

ブレーキ

ブレーキ関連部品も取り付けます。


自動車

サイドスリップ調整をしてショックアブソーバーの交換作業の完成です。

この後に洗車をして納車になりました。もうオイルは垂れないはずです。

利用ありがとうございました。何かあったらいつでもご連絡下さいね!

NEW

  • 車検で引き取りに伺ったお車ですが、走行中はずっと前方からウォンウォンとうなり音がしています。明ら...

    query_builder 2023/01/10
  • キュルキュル音はしていなかったのですが、車検の過程でファンベルトにヒビ割れがある事がわかりました...

    query_builder 2023/01/05
  • 今年もお世話になりました。出会った方に感謝の一年でした。来年もよろしくお願い致します。

    query_builder 2022/12/28
  • ★整備済み特選中古車 総額で税込み28万円で乗れます!車検も2年間フルで付けます。 スズキ MRワ...

    query_builder 2022/12/26
  • 仕入れたハイゼットの展示前整備でバンプラバーやブーツ類の劣化が見つかりました。 ダイハツ ハイゼ...

    query_builder 2022/12/20

CATEGORY

ARCHIVE