走行中にウォンウォンと異音がしていて怖くてスピードが出せないので困ったとの連絡が!ハブべアリングのガタでした。 日産 モコ  守谷 車検 点検 修理 中古車

query_builder 2021/06/05
ブログ
ベアリング

こんばんは、長妻です。今回のブログの内容は異音の修理になっています。

お車は日産のモコになります。お客様が急きょ来店されたので症状を伺った所、

加速時や走行中に後ろの方からウォンウォンと異音がしているとの事でした。

車体を引っ張られる様に加速も悪い感じがするし何より怖くてスピードが出せない

とおっしゃっていました。35キロくらいしか出せないから困っているとの事です。

ショールームで待っていただき試乗をした所すぐに症状が確認できました。

まるで飛行機の様にウォンウォンと室内に音が響いています。結構大きいです。

左右共か片方だけかはわかりませんがリヤハブベアリングなのは間違いなさそう。

リフトアップしてタイヤを回して確認した所、右側からのみ音がしています。

回転抵抗も大きいので摩擦熱も発生していたでしょう。危険です。

見積もりを作成して作業になります。代車を用意してお車を預かりました。

部品屋さんにベアリングの在庫がありましたのでこのまま作業を進めていきます。


ブレーキ

リフトアップしたままタイヤを外します。続いてブレーキドラムを外していきます。

ブレーキドラムは防水キャップとロックナットを外すと抜けます。


ブレーキ

ドラムの内側にベアリングが圧入されています。サークリップも付いています。

ブレーキ

サークリップを外してからブレーキドラムをひっくり返して油圧プレスにセットします。

適当なアタッチメントをつけてベアリングを押し出します。


ブレーキ

どんどん押し込んでいきます。抜けるとベアリングが落ちますので注意して下さい。

故障している部品なのですが新品のベアリングを取り付ける時に工具として使います。

あと、足に落ちると痛いです(笑)。安全靴は履いていますけど。


ブレーキ

ブレーキドラムをひっくり返します。新品のハブベアリングの向きに気を付けながら

穴に真っすぐ当てがいます。ここで取り外したベアリングを工具代わりに使います。

同じ形状なので新品のベアリングにダメージを与えずに圧入できます。

ベアリングの中心には穴が開いているので金具を挟んで中心に油圧をかけていきます。

油圧計の数値が上がってきたらベアリングが着座しているので圧入を止めます。


ベアリング

ベアリングに抜け防止のサークリップを元通りに組み付けます。

ブレーキ

ブレーキドラムを取り付けてハブナットを規定トルクで締め付けます。

緩み防止のカシメをします。(ハンマーとマイナスドライバーで潰す事)。


ブレーキ

防水キャップも交換して作業完了です。試乗して最終確認をしました。

音が消えました!お客様もこれで怖くないしスピードも出せると喜んでいました。

修理した事で気持ちよくお車を使用していただけたら僕らもうれしいです。

当店のご利用ありがとうございました。


NEW

  • 夕日に照らされて光っています。かっこいいでしょ!ぜひ見に来て下さい。試乗も出来ます。  スズキ ...

    query_builder 2021/09/21
  • ブレーキディスクローターにサビがあった為、研磨をしてからブレーキパッドを交換しました。 トヨタ ...

    query_builder 2021/09/15
  • エンジン上部から側面までオイルでぐっしょり濡れてしまっています。ヘッドカバーのパッキン等を交換し...

    query_builder 2021/09/10
  • ヘッドライトが左側だけ変色しているのが気になっているとのお話でした。ヘッドライト再生システムの出...

    query_builder 2021/08/30
  • ピラーレスのスライドドアの中古車を仕入れて来ました!当店の整備基準にてしっかり仕上げてあります。...

    query_builder 2021/08/24

CATEGORY

ARCHIVE