サスペンションのバンプラバーに亀裂が発生。足廻りの異音やガタの原因にもなるアッパーブッシュの摩耗も発生していました。 ホンダ ライフ(JC1)  茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 車販売 

query_builder 2022/04/28
ブログ
自動車

こんばんは、長妻です。数回書かせていただいております。

JC1のライフのパート3になります。最近はなぜか作業が

続いているサスペンションのバンプラバーの交換と足回りの

異音やガタつきの原因になるアッパーブッシュの交換作業の

ご紹介になります。JB5のライフやJE1のゼストの他に

GD1のフィットなども基本的に同じ構造になっています。

最近のお車でも同じ構造の車種は多いと思います。

エンジン

ワイパーアームとカウルトップを取り外していきます。

割れ易いガラスの端部を布などで保護します。それから

運転席側はヒューズボックスを逃がします。助手席側は

バッテリーを外しておくと作業がし易くなると思います。

これが下準備になります。ほんの数日前にも他車で同じ

作業をしました。年式が近いと交換時期も重なりますね。

アブソーバー

サスペンション下部に接続された部品を外してから写真の

ナットを取ると下方向にごっそりと抜けていきます。この

ナットとネジ山がサビてしまって緩まない事が多いです。

エア工具を使用しないと取れない場合もあってスペースを

つくる必要があります。だからここまで取り外したんです。

穴

エア工具を使って何とか取れました!組み付け前にネジ山は

修正しております。(ネジ山切り直し)

サスペンション

バンプラバーを交換するにはサスペンションを分解する必要が

あります。スプリングの反力を抑える為に専用の工具で縮めて

固定します。それからスプリングカバーを取り外していきます。

手荒に扱うとビヨーンして大怪我につながります。慎重に作業。

バンプラバー

バンプラバーが切れています。ショックアブソーバーの

底付きを防ぐ為に付いています。アブソーバーも劣化は

しているでしょうし底付きする事も多くなってきそう。

せめてバンプラバーは交換しないといけないですよね。

アブソーバーは漏れが無かった事と高額である事もあり

今回は再使用しています。問題がある部分だけ交換する

方向で作業をしています。

アブソーバー

こんな感じでオーバーホールしています。

サスペンション

新品のバンプラバー(カバーと一体構造)を取り付けました。

アッパーブッシュー

サスペンションと車体の間にあるのがアッパーブッシュです。

古い方は摩耗や劣化で痩せていてサイズが小さく見えますね。

遠近法で写真を撮っている訳ではないです。そう見えますが。

ブッシュが痩せて隙間ができ足回りがガタ付いていたんです。

ショック

サスペンションの上側のナットを締めたら次に下側の部品を

取り付けていきます。ヒューズボックスやバッテリーを付け

最後にカウルトップやワイパーアームを取り付けます。

りやアブソーバー

右後ろのショックアブソーバーにオイル漏れがありました。

さっそく交換をしてきます。

内装

右後ろの内装を取って行きます。すると上側の取り付け部が

見えてきます。

ショックアブソーバー

足回りにジャッキをかけて落ちない様に持ち上げておきます。

その状態で慎重にショックアブソーバーを交換していきます。

自動車

法定点検以外にもいくつか整備が必要にはなりましたが

最初から大きな不具合は無いお車でした。お預かり時に

オイル漏れや冷却水漏れ、エンジン不調の様な大きめな

故障があった場合には買い替えをおすすめしていたかも

しれません。僕の予想よりハードに使用していて距離が

大きく伸びていたからです。ですがお車を拝見してみて

車検をした方が良いと思ったんです。中古車もしっかり

整備された物を購入する場合は高額になります。今回は

車検としては高額にはなりましたが、同じ金額ではこの

レベルのお車は購入できませんからね。最近は中古車も

高額になっていますからなおさらです。1年後に整備を

検討してらった方が良いタイミングベルトなどについて

納車時に説明をさせていただきました。20万キロ前半

にはなっているでしょうから状況を見て考えましょうと

お話をしました。当店のご利用ありがとうございました。

NEW

  • ハンドルを切らないと確認しずらい部分です。ラックエンドブーツが切れていました。ギアボックスのダメ...

    query_builder 2022/07/01
  • ワイパーアームってサビますよね。交換すると高いので自家塗装してみました。※仕事というよりサービス扱...

    query_builder 2022/06/25
  • ガタになる前にロアアームブーツを交換しました。また、エアコンの風が弱く臭いもしています。フィルタ...

    query_builder 2022/06/25
  • 車検時にドライブシャフトのインボードブーツが切れているのが見つかりました。デフサイドシールも同時...

    query_builder 2022/06/24
  • S-HYBRIDはファンベルトを介してエンジンをアシストするシステムです。始動時にキュル音がしていなくて...

    query_builder 2022/06/20

CATEGORY

ARCHIVE