完成検査で発見。サイドブレーキが解除されず効きっぱなしになる時があります。左のワイヤーを交換しました。  ニッサン ティーダ(C11)  茨城 守谷 車検 点検 修理 整備 中古車

query_builder 2021/12/21
ブログ
自動車

こんにちは、長妻です。今回は珍しい故障の修理をしましたよ。

お車は日産のティーダになります。業者様よりブレーキパッドの

交換と車検のご依頼でお預かりしたお車なのですが、完成検査で

サイドブレーキのテストをすると数値が保安基準以下で通過せず

強めにいくらかけても基準値に到達しません。何かがおかしい。

さらに解除しても少し数値が出ている=効きっぱなし状態です。

ゆっくりリフトまで移動してタイヤを回してみると回転が重い。

先ほどドラムブレーキの内部を点検したばかりです。何故??

ブレーキ

ここで謎が一つ解けました。ドラムに少しショックを与えてみると

サイドブレーキが解除されました。走行するとタイヤから伝わった

振動で解除されると考えられます。だからブレーキの焼き付きまで

する事は無かったのでしょう。車検や点検時はドラムを触ります。

完成検査時の様に強めに作動もさせませんから気が付かなかった。

移動前はサイドブレーキはかかっていたし走行中に異音も無かった。

解除される時と解除されない時があるという微妙な故障の様ですね。

納車前に不具合がある事が分かって良かったです。早期発見です。

ブレーキ

ブレーキライニングを外してワイヤーだけにして作動を確認します。

室内でサイドブレーキを操作すると動きがスムーズじゃ無いですね。

引っ張られたワイヤーが解除してもすぐに戻ってきません。

ワイヤー

構造を整備書で見てみるとペダルから出ているワイヤーが

センターコンソールの下で左右に分かれている構造でした。

右のサイドブレーキは効いています。そこまでは正常です。

センターコンソールを外してその部分を点検してみました。

ライニングが外れている状態なら手で軽く引っ張れるはずの

サイドブレーキワイヤーが固くて手では引っ張れません。

ブレーキ

ワイヤーの動きが悪くなっていたのが原因で数値も出ないし

解除も出来なくなっていたという事で間違いないでしょう。

業者様に追加整備の金額を連絡して了解をいただきました。

部品を注文をさせてもらって交換をさせていただきました。

交換後に再び完成検査をすると左右でほぼ同じ数値になり、

解除もしっかりされています。さらに悪化する前に発見する

事ができて良かったです。ご利用ありがとうございました。

※写真は交換前の状態です

NEW

  • 1年点検も重要な事をお伝えしたいです。ブーツ等に不具合があり、このまま車検まで乗っていたら危険でし...

    query_builder 2022/01/08
  • エンジンからキュル音がするとのお問合せがあり、当日で修理対応いたしました。ファンベルトが限界でし...

    query_builder 2022/01/05
  • 新年、明けましておめでとうございます。

    query_builder 2022/01/05
  • 今年もお世話になりました。ありがとうございました。

    query_builder 2021/12/28
  • 12ヶ月点検でロアアームにガタが見つかりました。部品屋さんに在庫があったのですぐにお返しする事がで...

    query_builder 2021/12/25

CATEGORY

ARCHIVE